2017年4月9日

ストラクチャー加工に関しまして。
設備費が高額なのと需要があるのかテストも兼ねて赤字上等で外注する形で承っておりましたが、当店においては今後加工いたしません。
マシンの導入も検討しておりましたが、400万円以上もの設備投資を回収するために躍起になって営業するのは当店のスタイルとしてふさわしくないし、そんな時間があればお客さん一人一人ととゆっくりお話してマッチする手仕上げを提案し、ストラクチャーよりも断然滑走性に影響する「雪にマッチしたWAXの提案」や「WAX無料講習」をするほうが良いなと考えました。
そもそも人生もゲレンデもコース外なフリースタイルでFREEDOMなお客様が多い当店においては、ストラクチャーによる滑走効果以前に、ふつーに傷のないソールにリセットすることと激しい破損の修理のほうが優先されたりするわけです(笑)
以上の理由から今後はストラクチャー加工は行いません。
今後もマシンでの作業は最低限で一人一人の滑り手に向き合ったサービスと手仕上げを継続していきます。
遠慮なくどこでも当て込んで、がんがん使い込んでENJOYしてください!!
「コース外な皆様」のご利用を心よりお待ちしております。